カープとの出会い

野球に興味がなかった嫁さんも、今ではすっかりカープファン。

当然 おいどんもカープファン。

f:id:htsuka3:20210504205400j:plain

 

小学校高学年から就職するくらいまでは、おいどん ジャイアンツファンでした。

好きな選手がいたのです。(巨人の星の影響も大きいのですが・・・)

それは、淡口憲治さんと加藤初さんです。と言っても、わかってくれる人は少ないだろうなー。

打席に入ってプルッとおしりをふり、打てばびっくりするような打球の速さの淡口さん。

二塁打をたくさん打っていた記憶があります。

 

無表情で淡々とスピードボールを投げ、投げれば勝ってくれそうな、安定感がある加藤さん。

渋めの選手が好きだったのです。

 

話が横道にそれてしまいましたが、そろそろおいどんとカープの出会いについてのお話です。

 

小さい頃、親父はほとんど出張に行っており、家にいない状態。

野球に興味のないお袋との生活のため、野球中継を見た記憶がありません。

広島県に住んでいながら、なぜか中日ドラゴンズファンの親父が、家に帰ってきてるときに、巨人対中日戦の野球中継を見ていたぐらい。

(おいどんは興味ないので見てません。)

 

当然、おいどんに野球の知識などなく。

野球の知識と言えば、もっぱら テレビアニメの巨人の星からでした。

 

小学校高学年になったころ、放課後の校庭で友達がソフトボールを始めました。

それに参加させてもらっていたのですが、打順を決めるときに、

「おれ、4番目でいいよ。」なんて言って、友達が驚いていたことが、いまだに記憶に残っています。

 

4番が強打者の打順なんて知らなかったのです。

 

腕力はあったほうなので、打撃は好きだったのですが、守備はからっきしだめでした。

ある時、ショートバウンドしたボールが、おいどんの金的をえぐるようにヒットし、ますます守備が嫌いになりました。

 

夏が過ぎ秋を迎えるころ、親戚のおじさんが、

「このままいきゃー、赤ヘル軍団 優勝するかもね。」とかなり盛り上がっていました。

カープ 優勝か?」と友達もざわつき始めました。

 

赤ヘル軍団ってなに?   

今  巷で噂の カープって何なの?

 

一人取り残され感満載の少年のころのおいどんです。

「今更、カープって何? どこにある球団なの?」なんて誰にも聞けません。

 

秋に季節が移ろうかというある日。

「やったー。カープ優勝じゃ。」と周りは大騒ぎ。

おいどん 朝刊見て、初めてカープが広島にあることを知りました。(ガーン)

浮かれている人たちを、冷ややかな目で観察しながら、

カープって球団、巨人の星には出てきてないど! 知らんかったど。」心の中でつぶやいた・・・・幼き日のおいどん。

 

これが、おいどんとカープの出会いでした。

 

珍しく巨人 対 カープの試合を見ていたとき、突然 親父が、

「見てみ、これがカープの衣笠じゃ。」と教えてくれました。

テレビに目を移した瞬間、バットスイングの音が聞こえてきそうな、すごい空振りを見ました。

その映像はいまだに脳裏に焼き付いています。衝撃的でした・・・

衣笠選手は、おいどんが初めて覚えたカープの選手です。

 

懐かしい思い出ですな。

 

広島で再就職したおかげで、試合を見に行く機会もでき、喜ばしい限りです。

勝っても負けても僕らのカープ。応援しています。

 

巨人の星

主人公  星 飛雄馬      ジャイアン

ライバル 花形  満   タイガース

     左門 豊作   ホエールズ(現 ベイスターズ

     オズマ     ドラゴンズ

 

 

by

なかなかチケットが取れず

赤一色に染まるスタンドで、一体感のある応援を懐かしむ

たたかう現場監督